シーサイド・バウンド物語

 

うっほほーーーーいっっっ

はい、そうですネ

先日、タイムマシンバンドが荻窪で演奏した

『シーサイド・バウンド』

デスネ

 

で、このきっちり24時間後に押さえた一枚がコチラ。

岸部一徳(サリー)さん&岸部大輔さん

【シーサイドバウンド/ サリーさん親子、夢の共演の図】

 

ぐほほーっっっ

そう、奇跡の瞬間デス

はい。

わたくし叫びましたともーーーっっっ。

サリー!!

って。

サリー&サミー

【サリー&サミー夢のツーショットの図】

(>>*サリーさん、写真オッケありがとうございました!ガラケの待ち受けにしマス♡)

 

、、、ってか、
サリーさんって実はサミーさんなんどすって。

 

ぐふふふっ

ー ゲロゲロ番外編より ー

つづく

 

 

『心のかけら』物語~鹿児島から荻窪へカエルの巻


まとめて報告デス~サミませんっっっ

 

まず、おひサミ鹿児島
はい、おひサミぶりでした

んっと、、、。

実家の部屋の天井近くの壁が
とても残念なことになっておりまして・・・

2012061714290000

、、、て、~~~???

は、母上・・・

もとい、

おいらの部屋にあった荷物は
部屋のすみにまとめられておりまして、、、

2012061714260000

おやおや。
リアルなカエルはけーんっっっ

って、たぶんこれ
狙ったわけではないんでしょーが

いやぁ。
あいかわらずなこの絶妙微妙感・・・www

好きデス、鹿児島。ゲロゲロ^^

 

そして、6/17の夜は天文館Mojoライブ♪

457877_333858003359370_1580570114_o

【写真=クッキー提供(fbページから盗んできましたwww)】
*サミーの後方、左奥からG.原口さん、G.桑畑さん、B.平田さん、Dr.大久保さん、です。

いやはや、あいにくの天気にもかかわらず、
大勢の皆サミにお越しいただき

感謝感激雨台風でござました

このおひサミ鹿児島ライブ、
本番直前まで曲が決まらない(決めないw)という
完全どっきどきな企画でして・・・

1部ぬるっとはじまりまして

2部はサミーのなんちゃってな弾き語りや
バンドの皆サミの即興アレンジで
Sammyのオリジナル曲コーナーへ突入

3部の途中で
このとき“Tane-Kaba feat. PONTA”のツアーの最中だった
鍵盤の種子田さんがかけつけてくださったりしちゃいまして

お店のマスターの三宅さんも
ハープで参加してくださったりしちゃいまして

どどっとジャニスコーナーになだれ込みまして

いやぁ。
ラストの『心のかけら』の時には
感極まって胸がぐぐっとしめつけられました

今更ですけど、『Piece Of My Heart』って
こーゆー曲だったんですね、、、。

それにしても、

ぱっと地元に帰ってぱっとライブができるっていう
こんな素敵な環境ってほんとありがたいなぁ~と・・・

つくづく思います。いや、ほんとに。

 

あらためまして、
メンバーの皆サミ、お店の皆サミ、そしてお客サミ、
おつかれサミでしたぁぁぁ!!! (((笑)))

いやぁ、大好きデス、鹿児島。ゲロゲロ^^

 

そして次の日。

これまたなつかしのMBCへ!

まずはサミーの鹿児島時代に大変お世話になった
アナウンサーの藤田さんへごあいさつ

藤田さん、お元気そうでなによりでした!

そして土岐さんという方がパーソナリティをつとめる
『鹿児島ニュージェネミュージック』という番組で
ラジオ番組を2週分収録してきました
(日曜23:05~23:14)【MBC南日本放送 1107kHz】

*(たぶん)6/24から2週にわたって、
Sammy特集~サミーの意味不明なトークとオリジナル曲etc.~

・Twinkle Flash Back
・Fairy Tale
(*いずれも鈴木タケオ・リアレンジ2012バージョン)

が流れると思いマス (((笑)))☆

ちなみにこの番組、なんと前日にライブでご一緒した
ベースの平田氏が以前パーソナリティをつとめていて
サミーもたまたまその番組に出演をしてたということが判明し(爆)

どっか~んデス!!

*参考資料(3年前のSammyのうばじゅ便に驚きの証拠記事発見★)
Sammyうばじゅ便『遅れてサミません。まとめて南国記。』

しかも、この記事の中で、
天文館でアンソニーとばったり遭遇するシーンが書かれてますが、
(*あ、なかなか世の中に浸透しませんが、アンソニーとはタイムマシンでもおなじみの鍵盤の野崎洋一さんのことデス(・◇・)ゞ)

そう、このときにアンソニーを囲んでいる二人の女性が
なんとMOJOライブにいらっしゃってくれてたんデス〜!
きれいなお花もいただきまして、ありがとうございました!!

やっぱほんといろいろリンクしてますね。
今年のテーマはずばりそれですね(笑)ゲロゲロ

 

番組の収録後、
これまたどんかごやチェストいけヤングなどでお世話になった
アナウンサーのうねちゃんとディレクターのその子さんのとこにも
ごあいさつにうかがい・・・

しばし歓談&近況報告 etc…

(((爆)))

そして、いざ東京へ →→→→→

はい。

MBCから鹿児島空港までタクシーをぶっとばして
飛行機も無事に飛び、羽田に着いたその足で
タイムマシーンリハへGoしましたとも!

 

そして、次の日。

2012062022100000

エビ

ぐはは。

はい。
ドラマ『カエルの王女様』の全体打ち上げの2次会用として
シャンソンズの皆サミの前で披露するべく結成された

その名も『シャンパンズ』www

そうなんです。
音楽制作チームで結成された
シャンパンズの皆サミと
リハ後にシャンパンで乾杯しました。

シャンパンズのバンマス、マタローさんおススメのお店で
おいしいおいしいコース料理も頂きましたよ。

特に、コレ(↓)。。。

2012062021180000-1

エビのエキスたっぷりの極上スープ
(あ。ほんとに、スゴーーーーくおいしかったんデスーっっっ)

またコース食べに行きマス(ひとりでも)。ゲロゲロ^^

 

そして6/21、やってきました、荻窪(*゚∀゚)っ
タイムマシン本番デス!!

今回は1967~1968年の洋楽邦楽ヒット曲特集でした。

ここでも『心のかけら』を1部のラストで

ってか、この曲って当時ヒットしてたんですね(驚)?!

1968(1967?)年のオリコン100位
ぎりぎり入ってたって言うから
なんとも驚きデス☆(さすがジャニスwこーゆーとこ外さないwww)

なのでおひサミぶりに
座椅子JOPLINで登場してみました!

まあ、タイムマシンの中の1曲として
座椅子JOPLINをやれるよーになるなんて
ちょっと感慨深いものがご座いマス。。。

いや、ちょっとじゃないな、かなり深いでしょう(笑)

 

ところで、新村さんの『心のかけら』の譜面がスゴかったデス!

2012062123380000


となりの『青い影』と比較してくだサミ(爆)
2012062123400000

 

なんて対照的なんでしょ。
いやぁー。衝撃でしたwww
ゲロゲロ

 

ー つづく ー

 

カエルの王女様、いよいよ次週最終回へ~!!

はい。「カエルの王女様」の最終撮影日
シャンソンズの応援に行ってきましたーっ!!

そう、休憩時間にふらっと
現場近くのあじさい園に足を運んでみたら
なんとカエルさんたちが
いっぱいおりましたよぉ(笑)!!!

2012061316310001

カエルはゲロゲロ、
おいらのお腹はグーグー、、、ってことで

2012061316340000

腹ごしらえなどもしつつ・・・うっしし

もとい、

感動の撮影アップまで、
しかと見届けてきました

(詳細はもちろん放送日まで秘密デス)

うふふ。
それにしてもなんだか感無量デス

怒濤の録音の日々がよみがえりますぅぅぅ

そーなんです

実は私、今回カエルに登場する曲たちの
ガイドボーカル(仮歌)を担当したんデス

ドラマの音楽総指揮は、山崎燿 氏

そうです
かつて「ef collage」でチームを組んでいた
あの山崎さんデス(超~~~♪)

ef_collage_3

今回のかえるのお仕事で
おひサミぶりの再会だっんですけど

なんと山崎さん、音楽制作の合間に
藤岡さんという役でドラマにも出演なさってたので
かなりハードな日々だったらしく・・・

ほとんど寝てらっしゃらなかったみたいデス~☆

いやぁ、おつかれサミでした
どうかごゆるりと、つかの間の休息をw
(ほんとにつかの間ですが・・・www)

ところで
カエルの最終回は???

最後ぐらいテレビの前でみようかな・・・とと、

ふむ。6/21・・・。

ありゃりゃ、タイムマシン本番じゃないですか。

ふむ。では、やはり
ビデオに録ってみることにしマス!

そう、何を隠そう、実は今回のカエルの曲たち、
去年のタイムマシンでやった楽曲たちと
かなりかぶっておりまして・・・。

いやぁー。いろいろリンクしてて
ちょっとコワイ・・・(笑)

そしてそしてそしてーーーっっっ!!!

6/17に鹿児島で
なんと鍵盤の弾き語りをすることになったワタクシ

現時点でだいぶ早朝ですが(笑)
これからピアノの猛特訓デス

IMG_0022

いやぁーっっっ
素晴らしき音楽生活に乾杯 ♪

6月のSammy Live Info.
・6月17日(日)おひサミ鹿児島@”Bar MOJO” Start/20:30
・6/21(木)タイムマシン@荻窪ルースター Start/20:00
くわしくはコチラをどぞ。