「大友良英×芳垣安洋×山崎比呂志」的な。

IMG_3639
大友さんの「左」と「右」/4月27日新宿ピットインにて

sammys

はい、4月27日の夜、新宿ピットインにて、

大友良英(G)氏、芳垣安洋(Ds)氏、山崎比呂志(Ds)氏のトリオ編成による
なんとも強烈な即興2ステージ(←2曲ともいう^^;)を体感しました。

いやはや、大友さんの即興音楽、いつもながら圧巻でした。
特にこの編成ならではの躍動感溢れるステージ、堪能させていただきました。
途中の休憩時間までグレープフルーツジュースにストローをさす暇もないほど
集中凝視聴しました。

そう、ギター×ドラム×ドラム、、、といっても
決してトライアングルな均衡を目指しているという感じではなく
3つの波形がときに平行になったりクロスしたり3つの点になったり
いきなり融合してアメーバみたくなって流れてみたり、、、みたいな。

いくつもの異次元空間がランダムに切り替わる中
あちこちでスクリーンセーバー的に
抽象的幾何学の世界が繰り広げられていたというか、、、

えっと、あの、伝わってますかね(^^;)?、、、

もうちょっとひねりましょうか。
そう、まるでお寺で護摩を焚いてもらいながら
となりの神社でお祓いしてもらいつつ
さらにイタコ占いを同時中継してもらっているかのような、、、

もとい。

何はともあれ、
頭の先から爪の先まで全身を「音」に浄化されたような
なんとも清々しい気持ちで新宿ピットインを出ることができました。

 

追伸;

> 大友さん
「左」と「右」、耳を揃えてサインをいただきまして
どうもありがとうございました。(=冒頭写真)
どうどうとご本人のサインをいただけるアイテムとして
やはり世の中からCD文化をなくしてはいけないなぁと
つくづく感じました。
そして新宿ピットイン、あらためて
いいハコだなぁと思いました。
予約、当日、共に毎日一律3000円(1ドリンク付き)
という安心と信頼の料金態勢にすこぶる好感が持てます。

ふらっとひとりで立ち寄れるこの雰囲気づくりって
たぶん大友さんもひと役買っているんでしょうね。
こういったライブハウス文化も絶やしてはいけないなと。
私も諸先輩方の創ってきた音楽文化の存続に
少しでも貢献出来るようこれからもがんばります。

 

mkao024