残・残・残暑ですねぇ(その1)


夢宙屋@中津川 THE SOLAR BUDOKAN(9/28,29)で手に入れた”魔法のランプ”
(*「残・残・残暑ですねぇ(その2)」への伏線www)

 

うばうば館

どもども
10月ですよ〜!?

って、なんだかんだで
8月も9月も
旅月間でしたね

そういえば
5月も6月もそーでしたね

旅から帰ってきて
洗濯して
パッキングして
また旅へ、、、って

もはやノリだけは
旅芸人の域っ!

んで、
玄関を開け閉めするたびに

マジ、トラさんかよっ?!

って声に出して
突っ込んでみたりwww

 

 

思い起こせば去年の夏も
そうでしたw
「富士山 de おひとりサミ」
に初挑戦し、、、

、、、(て失敗しw)たその足で

ソウルに飛んで、、、

「北漢山 de おひとりサミ」を決行中にフジロックに誘われて帰国したその足で苗場へ向かい無事にボブディランの生存をこの目で確認することができた、、、


(*詳細は割愛しまーすwww)

、、、っちゅぅ
サミコでしたがw


んでっ!!

今年も去年のリベンジとして
「富士山 de おひとりサミ」
を敢行しよーかなと
チラリ思ったんですけど

やはり
富士山に限っては
おひとりサミはまだまだ早い・・・

っちゅーわけでっ!!

今年はおひサミぶりに

「登山部竹本隊」
に参加してました〜〜〜っ!!


*竹本一匹&榊原大のラテンゲシュタルト」
ライブその後@大塚グレコ(7/12)より。

そう、先日、一匹さん&大さんのライブに遊びに行ったときに
昨年のサミコのおひとりサミ富士山の失敗報告をいたしまして
今年は竹本隊に参加の意向がある旨をお伝えしたところ
富士山行きのご連絡を賜ったというわけなのデス〜!

 


*噂の参考資料→
魂の富士登山2006
(*2006年登山メンバー:竹本一匹、榊原大、Sammy)
(↑)そりゃ、思い出しますよね〜!!笑

 

 

「おひサミぶりです、富士山 2019」
*写真(左から)=女優の北川トモミさん、竹本隊長、サミコ、ボーカリスト渡辺学さん。
ふぉっふぉっふぉっ


いやっほーーーぃ!!
待ってたよーっっっ!!!
by フジヤマくんっ

 

まあ、実は
富士山が世界遺産に登録されたあたりから
登るのを躊躇していたってのもあって、、、

だってなんだか観光地化されて
人いっぱいで山も汚くなって、、、的な
マイナスイメージが膨らんでしまって、、、
ほんとサミません!!
フジヤマはいたって健在でしたっ!!
(>フジヤマさま、ここ数年の偏見をお許しくだサミw。)

 

いえいえ、いえーい!

 

 

 

まあ、今回は山じまい後の登頂ということで
早朝から登って夕方には下山するという
シュッとしたパターンだったのですが

5合目に向かう車の中で
美しいお月サミ(ちょうど満月の夜で〜!!)を拝みつつ
そのままご来光を迎える的な
景観鑑賞ドライブのオプション付きでした。



いい感じに朝が焼けてきた頃に突然ラジオから

BOOWYのChu Lu Lu(レモンティ?)が
流れてきた時はかなりアガりましたよ〜!?

 

*9合目の逆光写真
(竹本隊長のショットを狙う北川さんたちを眺める渡辺さん)

、、、、と逆光サミコ。


いやぁ、今回ご参加の皆サミがまた揃いも揃って
ナイスなお人柄で
はたまたお天気にも恵まれて
とっても幸せな時間を過ごすことができました〜!

ひとりじゃないって〜♪
素敵なことね〜♪♪♪

【ひとりじゃないの/天地真理(作詞:小谷夏 作曲:森田公一 編曲:馬飼野俊一)
(演奏:東京サミコとタイムマシーンバンド)

 

あ、もちろんっ!!
登山自体の過酷な状況は変わらずですよーーーっ!!!
ええ、そりゃもう、特に下山がっっっ!!涙っっっ

いやぁ、身体的ダメージは覚悟の上でしたが
今回は下山時にちょっとヤバめの転倒をしてからの
精神的な追い込まれ方が半端なくて
何度も心が折れましたが、、、

メンバの皆々サミが
あの手この手で励ましてくれたおかげサミで
感動のフィナーレを迎えることができました。
(>渡辺さん、サライ熱唱ありがとうございますっ!www)

というわけで
帰り爆睡してサミません。


んがっ!ラジオから突然流れてきた

「さねよしいさ子」さんの
「マルコじいさん」で目が覚めました。
(あの曲の破壊力っておそるべしw)

 

ー 残・残・残暑ですねぇ(その2)へつづく ー