還元期間延長〜!!幻のロックバンド『Sammy+elb(エレクトリックレディバンド)』の仮想アルバム無料視聴を展開中〜!!



《experimenz》
1.そしてジョー
2.半月の夜にファイアー
3.Twinkle Flash Back
(4.What is Real?)


はい。このアルバムはその名の通り
実験的要素の強いラインナップですね。

まず、1.「そしてジョー」に関しては
Sammyさんの「そしていつかは」という
鹿児島大学時代のオリジナルナンバーを
elbのメンバーでギタリストのジミセンさんが
ジミヘンテイスト(おそらくヘイジョー)
盛り込みながら録音した様子が伺えます。

2.「半月の夜にファイアー」に関しても
Sammyさんの「半月の夜は帰りましょう」と
「ファイアー」の掛け合わせなのかと。

3.「Twinkle Flash Back」に関しては
バンドの皆さんがどんどん
テンポを早くしていって
早口の苦手なSammyさんが
舌を噛まずにどこまで歌い切れるのか
検証録音をしたらしいです。

聴くに耐えられるギリギリのテイクを
この世に残したみたいです。

 

 

《東京雨音》
1.U&I
2.Tokyo Rain
3.What can I do?
(4.Fairy Tale)

 


このシリーズは
恋愛ソングを歌うのが苦手なSammyさんが
ふと男女の下世話な世界を追求したくなり
ついうっかりと出来てしまった
elb企画楽曲を集めたものらしいですね。
でも意外にも世間の皆さんに
需要があったみたいです。

 

 

 

《3rd eye》
1.Flower Ice#2
2.3rd eye
3.One Nation
4.Moon
5.ah-ha
6.Even Once
7.Flower Ice


このアルバムは
英語の歌詞と低音ボイスにこだわって
録音したUK逆輸入シリーズらしいです。
ライブのことはあまり考えないで
なんとか1枚のアルバムとして
成立させた「幻の盤」とのこと。

7.Flower Ice の人気が高かったので
サビ以外、日本語の歌詞をつけて
シングルカットとなったものが
1曲目に収録されてますねぇ。

Sammyさん的いわく
この曲を理解するためには

英語バージョンの方を
先に聞いたほうがいいそうですよ。

 


*諸々の歌詞はLYRICS参照〜!!
(只今、絶賛編集中〜!!)

 

 


というわけで
あらためまして
座椅子JOPLINです。

今回
elb(エレクトリックレディバンド)の
仮想アルバムキャンペーンのナビ担当で
急遽呼ばれてみました。

 


What’s Za-i-su???

 


えっとですね、座椅子ってのは
主に日本の家の中(和室の畳の上)で用いる
脚のない背もたれ用の椅子の類です。

 


Are you a chair???

 

いいえ、私は座椅子JOPLINです。

 


What’s Za-i-su???

 


ちょっと黙ってなさいよ、アンタ!!

 


・・・。

 


ハイジ、ありがとう。


いいのよ、クララ、、、、

 


・・・じゃなくて
座椅子ね、座椅子。

 


What’s …

 


Are you …

 


 

・・・つづく。

東京サミコの隠し撮り「青いサンタさん@EXシアター六本木」


東京サミコの隠し撮り〜MR.JIMMY / 12/20 2019 / EXシアター六本木 LIVEより

 

うばうば館

はい、この動画の中で
まるでイリュージョン魔術師のように
キテレツwなプレイを魅せている
「青いサンタ」さんっ(笑)!!


きゃぁ〜〜〜っっっ!!

 

ここ、うばじゅ便で
何度も紹介してるので
お分かりですよね〜?!

ツェッペリンのギタリストの
「ジミー・ペイジ」氏のトリビューターとして
活動していらっしゃる、、、

 


ダディーーー!!

 


そう、サミーからず〜っと
「ダディ」呼ばわり(笑)されている、、、

座椅子JOPLIN & MR.JIMMY
〜「座椅子JOPLIN」と「MR.JIMMY」の奇跡の遭遇〜
(*レジェンド・オブ・ロック卒業式@野音のバックステージにて)

 

”MR.JIMMY”
「ジミー櫻井(さくらい)」氏で〜〜〜っす!!

*早速、うばうば館に今年のダディ賞を発表しました→

 

はい。ジミーさんは
本物(ジミーペイジさん)より
本物に似てる(笑)
、、っていう噂なのですが

つい数年前に活動の拠点をアメリカに移して以来
じわじわと全世界にその名を広めておられて

最近ではその偉業っぷりが
本や映画になったりしています。

そう、ジミーさんとは
大昔(かれこれ四半世紀以上前になりますかね…w)
池袋ADM(当時はライブガレージAdmという名前でした^^)主催の
アートロックナイト(レジェンド・オブ・ロックの前身です^^)という
コピーバンドイベントで出会いました。

サミーは当時「ジャニス・ジョプリン」に扮して
「座椅子ジョプリン」という名前で
歌唱パフォーマンスをしていたので

ジミーさん率いる「MR.JIMMY」とは
イベントの対バンという形で
一緒にライブをする機会が多かったのです。

当時、洋楽ロックのコピーバンドブームだったみたいで
ライブ会場にはよくメディア関連の方々がいらっしゃっていて
ライブの前後でいろいろインタビューされたりしましたが

「トリビュートとかって特別な言い方してるけど、
コピーとトリビュートって単に言い方の違いの問題でしょ?」
なーんて心無い質問がよくあって

そんな時いつも私は面倒くさいので
「ええ、おっしゃる通り、ただのコピーですよ〜。
モノマネですよ〜。全然似てないですけどね〜(それが何か?www)
、、、的な開き直った態度をとってましたが

ジミーさんは心優しい真面目なお方なので
相手がごめんなさいって言うまで
その「違い」について徹底的に語りつくすという対処法を
容赦無く施行しておられましたね〜〜〜笑っ!!

 


そう、、、
ジミーさんとはその後も
何年かおきにやってくるコピーバンドブームを
いくつか一緒に乗り切ったという、、、
いわば「戦友」のような、、、、
そして「家族」のような、、、
そう、私にとって唯一無二の存在なんです。

 


that’s why, ダディ〜っっっ!!

 


あ、そうそう、
ついこないだも
七星心咲のチャイナ企画で
登場しましたね〜!!


oh my Good, ダディ〜っっっ!!

 


そう、そんなダディのこだわりっぷりは、
先日(12/20)の「EXシアター六本木」でも健在でしたよ〜!
そりゃもう百聞は一見に如かずと言わんばかりにw(=冒頭動画)。

いやぁ、音響&照明スタッフの方々とカメラ9台(?!)の撮影陣のプロフェッショナルな連携ワーク、、、いやはや「EXシアター六本木」ってやっぱりものすごいハコなんだなぁ、、、ってあらためて感動しました(@@;;;;)っっっ!!

しかもこんなたいそうなもんを、おそらく会場で一番の特等席で堪能させていただいて、、、そりゃもう鼻血が出る勢いで号泣もんの感謝感激、、、

 


ジミーさ〜ん!!
ほんとにほんとに
ありがとう〜〜〜〜っっっ!!!

 

〜感謝を込めて歌います〜

Thank you for your kindness,
Thank you for your tenderness,
Thank you for your smile,
Thank you for your love,
Thank you for your everything,,,,,


って、百恵ちゃんかーーーいっ!

Anyway,,,

メリークリスマス、ミスタージミー!!

Sammy Christmas

lot’s of love & hug & kiss,,,

Sammy

 

Aloha, Janis! (again and again and…)

座椅子JOPLIN with Big Brother and the Holding Company

座椅子JOPLIN with Big Brother and the Holding Company Oct.’98

(冒頭写真左から:Sam Andrew, Zaisu Joplin, Lisa Battle, Tom Finch)
【座椅子JOPLIN with Big Brother and the Holding Company Oct.’98

(そして上写真に写ってらっしゃらないお二人をLiveより以下:)

dg pa
Dave Getz 氏
Peter Albin 氏

はーい。

今年は冒頭写真でサムが手に持っている
懐かしのART ROCK CDを流しつつ
ジャニストリビュート!!

そう。年に一度の風物詩「振り返り座椅子」☆

今年はけっこう濃かったんじゃないかと。
そう、けっこう演りましたよー?
全部どっきり企画でしたが(笑)☆

座椅子Joplin@富士山ライブ2004(produced by Sammy)

 

まずは去年の10/4追悼のすぐあと、

jimmy_2s

 

 

 

 

 

 

ジャニス追悼日お誕生日という
MR.JIMMYジミーさんのバンド
『The VooZe』にゲスト参加してみました。

なかなか面白い体験でしたわよ。

ジミーさんとは長いおつきあいなのですが
ちゃんとステージをご一緒したのは
はじめてだったんじゃないでしょうか。

しかもどちらも正装ではない(笑)!?

 

んでもって、タイムマシンライブに
正装座椅子で登場したことがスゴく斬新でした。

IMG_1360

 

 

 

 

 

なんだかんだ去年から数えて
少なくとも3回はタイムマシンで
どっきり座椅子」を演ってますね〜!

って、3回目は
ごくごく当たり前な登場になって
もはやどっきりっぽくは
なかったですけど(笑)

 

そしてそして7月の野音乱入!!
これはアカペラのみの参戦でした。

これも新しい試みで
超貴重なステージとなりました。

いろいろなトリビュートの仕方があると思いますが
私なりの『トリビュート』はこの先も続けますよーっ

*関連リンク*
・Marshall Blog 8/27 2013 記事
【LEGEND OF ROCK at 日比谷野音 vol.5】

・Sammyのドレミページ内
【徒然記Vol.15 『ナニゲに座椅子です』】

・zaj27 Link
【座椅子Joplin】