あけましたっ!2020年っっっ!!

うばうば館

あけましておめでとうございま〜すっ!!

 

2020年のライブ初めは
ビートルズ トリビュートでぇ〜〜〜っす!!


Star Pine’s Cafe HP予約フォーム


A Tribute To THE BEATLES 2020
1月21日(火)
吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
open 18:30 / start 19:30
adv.¥3800+1drink / dos.¥4000+1drink

うばうば館
《トリビュートメンバー》
(*五十音

青山浩之[Vo]
梶谷裕子[Vn]
川尻一明[Vo&Gt]
Sammy[Vo]
宍倉聖悟[Gt]
田中景子[Va]
田中徹[Dr]
野崎洋一[key]
橋本歩[Vc]
前田卓次[Per]
松田肇[Gt]
丸山明子[Vn]
本園太郎[Vo]
山田章典[Ba]

 


そして、鹿児島のサミーママから
新年にふさわしき画像が届きましたっ!!

どん兵衛にハートのお揚げがっ!!!


な、な、な〜んと!!
どん兵衛にハートのお揚げが
入ってたそうで・・・


聞くところによると
なんとハートお揚げが入ってるのって
12万分のの確率だそうで〜?!


なんだか新年早々
縁起がようございますよーで!

 

 

というわけで〜!
今年もよろしくお願いしま〜す!!
2020年 Sammy

 

毎年恒例「年末びとるず」→「2020年始」に開催のお知らせデス〜!

うばうば館

[A Tribute To THE BEATLES 2020]
2020年1月21日(火)

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
https://mandala.gr.jp/SPC/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目20-16
トクタケパーキングビル
Tel:0422-23-2251

本園太郎[Vo], 川尻一明[Vo&Gt], 青山浩之[Vo]
Sammy[Vo], 松田肇[Gt], 宍倉聖悟[Gt], 山田章典[Ba]
田中徹[Dr], 前田卓次[Per], 野崎洋一[key]
梶谷裕子[Vn], 丸山明子[Vn], 田中景子[Va], 橋本歩[Vc]

開場 18:30 / 開演 19:30
前売¥3800+1drink / 当日¥4000+1drink
前売り:SPC店頭販売 / SPC HP予約
https://mandala.gr.jp/SPC/2020_1


(テッド&ジジ 妄想爆走中・・・)

Jョン:ぬぁんだって?んだよっ!オレ、休みとってたのにヨォ〜。
Jョージ:あっは。どーせ、年始も暇なんだろー?
Jョン:ぐはは、バレた〜?
Jョージ:って、今日も暇なんだろ?飲もーぜ。
Jョン:飲もー飲もーwww

Pォール:おぉ、助かるわ。年末は家族サービスで忙しいのヨォ〜。
Rンゴ:どの家族?
Pォール:All my loving (^^)っ♪

残暑物語「Fairy Tale」的な。


*Fairy Tale (English Ver.) / pussYbone(Live in 2003@池袋Adm)

 

うばうば館

はいっ!
残暑お見舞い申し上げますっ!

ってか、ついこないだまで
ほぼ1ヶ月ぐらい(?)
ずーーーーーーーーーっと
太陽が隠れてたのに

なんかいきなり
異常に
あちぃくないすかー?

あちぃけどサミー

速攻もといw。

でも、はるか大昔の
地球物語の中では
氷河期があったりなんだりして

我々がこの暑さを異常だと思うのは
単にここ最近の地球で生きてる人間だけの
ごくごく当たり前の感覚に過ぎないのであって

宇宙規模で考えてみれば
一つの星の一つの季節環境について
あれこれ大騒ぎするほどのことではない・・・

・・・がっ!!

あちぃもんはあちぃっっっ!!

あちぃけどサミー(再)

 

自主もとい。


そんなわけで
Fairy Tale つながりということで

かれこれ15年前のあちぃあちぃ夏に撮影した
「ぽかぽか雲とぱたぱた大地とのあいだ」より
以下、Sammy 出演シーンのご紹介です〜っ!!



【*抜粋シーンその1】
倦怠期のヒモ男に対して紅茶をケチるところから男を追い出すところまで。
3分17秒…..

 

【*抜粋シーンその2】
サミーが壊れかけのレディオを聴きながら宇宙に誘われていくシーン。
3分43秒…..

 

【*抜粋シーンその3】
笛吹童子がUFOを呼んだ???謎のラストシーン。
エンドロールで「Fairy Tale」が流れるまで。
4分26秒……

 

うばうば館

そう、吉本直聞監督発のショートムービー
「ぽかぽか雲とぱたぱた大地とのあいだ」
のエンディング曲としてpussYbone ver.
Fairy Tale(*冒頭ライブ動画曲)を提供したんです。

当時、おい、オメェ、楽曲提供ついでに
何をちゃっかり映画に出演してるんだよーーー?
とかってまわりの皆サミからブヒブヒw言われましたが

一応、釈明しときますけど〜〜〜っ!!

女優としてのオファーの方が
先だったんですからね〜〜〜っっっ!!

 

 

そう、吉本監督(←全裸ではないw)とは
共通友人でもあるギタリストの原田喧太くんちの
とあるパーティで知り合ったんですけど

挨拶してから5、6分ほどしか
喋ってないタイミングで
「ボクの映画に出ませんか?」
って言われたので
「いいっすよー。」って
軽いノリでOKしたわけなんです。

で、あくまでも女優として
出演するついでに
エンディングテーマを提供した〜!!

っちゅーわけなんです。

ゆえに、女優先行・・・


ま、どっちでもいーがなwww

 

ただのもとい。

そんなこんなで
映画全体の内容を把握しないで
台本なしで監督に言われるまま
シーンごとに撮影したんですよ。
(*そーゆー演出だったので^^;)

で、映画の公開初日に
最後のシーンで
UFOが出現してるのを見た時

初めてこの映画が
SFものだったんだ???ってのを
知ったというわけなんです。

エンドロールで
Fairy Tale が流れてきたとき
ちょっと感動しました。

でも、Twinkle Flash Back の
詞の世界観の方が
この映画に合ってたかしら〜と
思ってみたりなんだり。

 


*Twinkle Flash Back / pussYbone(Live in 2002)


ちなみに、どちらの曲も
「テイク・ゼロ / Sammy」に入ってまーーーっす!
(*pussYboneの鈴木タケオくんのリアレンジver.です。)

 

ほんでもって
一番大事なうばじゅ便報告〜!!


鈴木タケオ くんは去年のガン手術の後
無事に復帰に向けて頑張っているもようです。
ひきつづき応援よろしくお願いしま〜っす。

> 鈴木タケオさま
Take “0” に続く第二弾の制作にあなたが必要です。
早く元気になってね(><)っっっ!!

まだまだあちぃけどサミーより

P.S.そしてしつこいよーですが、サミコの叫び、以下。

帰ってこいよ(8/9銀座ライブより)/東京サミコ

2019年のおしょうがつ画像・・・

Sammyのお生姜×2

【*ハートのお生姜 × 2(ツー)・・・お正月!なんちて。】

 

 

オクラばせながら
あけましておめでとうございます
今年もぬるっと
よろしくお願いします
Sammy 2019

 

2019年元旦にアップした新年画像を
諸事情(後ほどwww)により
差し替えました。

かーらーのー・・・

*噂の新年会ライブの次の日の左手の青アザ(↑)
(たった1曲だけタンバリンを叩いただけなのに・・・)

 

これこそ妙齢か・・・(伏線www)


【噂の妙霊歌手とジャズロックトリオの皆サミw】
*左から外薗雄一(dr)、SAMMY(vo)、山田章典(b)、工藤拓人(key)

【*新年会(1/11)概要】
〜錦糸町 東部レヴァントホテルにて〜
主催  :  東部ガラス連合会

はい、ご機嫌うるわしゅう。
諸事情についてご説明いたします。

2018年の大晦日から
2019年元旦にかけて

TVで紅白とか録画ものとかを流しながら
2月ばるサミコ(バレンタイン企画)用の
ジングル制作に向けて
諸々の
PC作業をしていた時のことです。

年が明けたタイミングでfbを開いて
自分のお墓(生前建墓)の写真をアップして
新年のご挨拶などしていたのですが・・・。

突然、PC画面が真っ暗になったんです!!

espキーでも復活しなかったので
強制終了して再起動を試みたのですが
全くもって起動できなくなりまして、、、

PRAM、SMC、SMSC etc…..
他にも電源抜いたりなんだり
あとセーフモードとか
思いつく限りの対処法を試したのですが

真っ白のままだったり
歯車ぐるぐるが全然止まらなかったり・・・

PC自体が結構古いので
これまでもだましだまし
使い続けてきたんですけど

ま、外付けHDも結構
いっぱいになってたので

とりいそぎ新しいHDを求めに
近所のドンキに出向いたのですが

諸々のメディアに対応できる
万能HDが置いてなかったので
あきらめて帰ることにしたんです。

帰り道せっかくなので
初詣でもしようかと
神社に寄ってみたのですが

行列の長さから予測するに
参拝まで軽く2〜3時間は
かかる雰囲気だったので

初詣もあきらめて
サクッと家に帰ったのですが

まあ、焦ってもしょうがないので
とりあえずは仏壇に手を合わせた後
今日のところは潔く寝てしまおうと

布団に入って電気を消して
目をつぶって寝に入った瞬間、、、

なんと〜〜!頼んでもないのに
いきなりTVがついたんです〜!!

そう、、、おそらく
一時停止していた録画映像が
一定時間を過ぎて自動的に
TV放送に切り替わったんだと
思われるのですが・・・

すると次の瞬間、今度は突然PCが
グイーーーンって鳴り出したのです!

しばらくすると
パチン、パチン、って音が鳴って・・・

で、ヒューン、、、、っていいながら
音がしなくなったんですけど・・・

これって、ポルターガイストの類・・・?

やっぱお正月に
お墓の写真とかアップしたのが
いけなかったんじゃ・・・???

というわけで、スマホでfbに入り
噂の写真と投稿を削除したんです。
(>> すでにいいね!をいただいてた皆様、失礼しました!)


*当初のご挨拶画像は以下。

ー Intermission ー

 

(*再開)
・・・んで、削除した後で
試しにPCの電源を入れてみたら
なんと麗しの初期画面が〜〜〜!!

おぉ〜〜〜!!起動した〜〜〜!!
ありがたやぁぁぁ〜〜〜!!!
(*^初嬉^*)

というわけで、ここぞとばかりに
ディスクのアクセス権修復など
まずは出来ることからコツコツと
復旧作業に突入、、、

そのまま
初日の出もスルーして、、、

お昼過ぎた頃に
力尽きて爆睡zzz…

起きたらすでに
外は真っ暗だったので、、、

そのまま朝になるまで粘って
2日のビックカメラ開店と同時に
店内へ突入した次第なのですが

結局のところ新しいHDも
設定がなかなかうまくいかず
バッファローのお客様窓口にも
電話が繋がらず、、、

というわけで
とりあえず復旧作業は
そこで一旦あきらめて

まずはとりいそぎ
ジングル納品作業に必要なものや
新年会ライブ(1/11)用の資料など
近々の重要データのみを
USBディスクになんとか救出して

しばらくはノートやiPadを駆使しつつやりとりをする日々が続き
なんだかんだでなんとか諸々事なきを得たのですが・・・

 

……(*まだまだ続きます、ご容赦をwww!)

そんなこんなで迎えた
一昨日(1/11)の新年会ライブでのできこと。

ステージに上がる前に、司会の方から
「みょうれい」な女性歌手とジャズロックトリオの皆さん!
、、、って紹介をされたわけなんです。

ジャズロック・・ってのもウケるけど
「みょうれい」・・・って?

そう言われて思い浮かぶのが
「妙齢」とか「妙霊」とか、、、。

 

例えばそれが「妙齢」だった場合、

ズバリ「微妙な年齢」、、
つまり、結構年いってるっぽいけど実際何歳なの?とか
絶対に聞いちゃいけない空気がする的な、、、

なんとも皮肉交じりなニュアンスにとれるわけで、

はたまた「妙霊」であった場合、
ズバリ「人知を越えた不思議な・こと(さま)」
(ー デジタル大辞典より)

、、、って、もはや人にあらず・・・???

うーん、何れにしても
あんまり褒められた気がせず・・・(笑)

そんな「?」を
引きずっていたのかなんなのか

ライブ佳境を迎えたとき
歌きっかけの肝曲で
あろうことか全然違う曲を
歌い出してしまいまして、、!!

で、途中まで
自分が違う曲を歌っていることに
全く気が付いておらず・・・

何でバンドの皆さまが
入ってこないのかしらなんて
不思議に思いながら(笑)

しばしアカペラで
2コーラスめに突入したあたりで
ちらっとカンペ(歌詞)を見て

あーーーーっっっ!!
私、違う曲を歌ってるーーーっ!!

、、、ってようやく
何が起こっているのかを
理解したのですが

そのあとしばらく
本来歌うべき曲のメロディが
なかなか出てこなくて
2コーラスめまで歌いきったとき

思いあまったバンドの皆さまが
ピアノソロに強行突入した時
やっと本来歌うべき曲のメロディを
思い出しまして・・・

そう、せっかくバンドの皆さまが
ピアノソロに突入してくれていたにも関わらず、
メロディを思い出した喜びでつい
1コーラス目を歌い出してしまいまして・・・

まあ、その後のことは
自分でもよく覚えてませんが(^^;;;)…

幸いなことにお客さん側は
そんなこちら側の修羅場には
全然気づいておられなかったみたいで
(そこは救われたのですが・・・苦笑)

いやぁ・・まさに
妙霊〜人知を越えた不思議なことが起こったなぁと
納得したとかしなかったとかw。

以上、世にも奇妙なお正月の長〜〜〜いお話
ご静聴ありがとうございましたwww


あらためまして、皆サミ、
お疲れサミでした〜!!

そしてそして
2019年のお正月だよ?〜ばる・サミコの部屋は
つつがなく修了しました。
★ありまとうございました★

ちなみに不定期「ばるサミコの部屋」は
2月より通常営業となります。
今年もよろしくお願いします。

(*ご新規の方は「ばる・サミコの扉」にてご連絡ください。)

 

 

 

ばる・サミコ、津軽三味線デビューの巻!

さてさて、ベーシスト山田章典氏との
おひサミぶりのコラボ企画
「サミーのGoodstock × 山田発ジョンとりミニ」

ジョンレノン・クロニクル!!


【12/17 大岡山Goodstock John Lennon Chronicle ♯1 より】

 

ズバリ、超絶楽しかったデス〜!

今回、強力な助っ人として
シンガーソングライターの龍之介さんを巻き込んでwの
ドタバタ開催だったのですが

>> 龍之介どの〜!
怒涛のご自身のツアー中にも関わらず
アリマとう&サミませぬ(笑)!!
またあらためてぬるり一献や・ら・し・く候!!

 

もとい。
……………..

そう、ワタクシ公言通り
ちゃんと三味線弾きましたのよ、こほんっ。

【*翌日の三味線バチ画像】

・・・えっ?!

 


ええ、そう。
ついつい力が入り過ぎたみたいで
バチが欠けて飛び散って
しまいましたが何かwww

 


「僕、粉雪が舞い散ったのかと思いました〜!(by 龍之介)」の件、検証中・・・


そうじゃ!
実はわらわは雪女だったのじゃ!

 

 

 

自主もとい。
セットリストは以下デス!


【1st set】
Woman
Revolution
Mother
I’m Only Sleeping
Come Together
Power to the People


【2nd set】
Oh My Love
Jealous Guy
I Feel Fine
Norwegian Wood
Imagine
Happy Xmas

【EC】
Starting Over

 


そう、例によって
誰が何を担当したかは
想像してくだサミ〜!!

 

そして今回めちゃめちゃお世話になった>> バイオリンのゆーこちゃん、三味線にマイク取り付けてもらって助かりました〜〜〜!どーもアリマとう!
それとゆーこちゃんの持ってきてくれたお琴(ハープ?)みたいな楽器も音色が超美しかった〜〜〜!!!
あと、リコーダーデュオ、楽しかったねっ〜〜〜!

これに懲りずにまたよろしくで〜〜〜っす!www

 

 

 

Mother / John Lennon


ママ 行かないで・・・

パパ 帰ってきて・・・
(*John Lennon「Mother」より)

 

この曲って
1番はママに、2番はパパに、
そして3番は子供たちに向けて
歌詞が書かれているんですけど

この曲を初めて聞いた時
ジョンレノンが
私のために作った曲なんじゃないかって
錯覚しちゃうほど(笑)

いろいろ
オーバーラップして
ドキドキしました

よするに
ジョンと境遇が似てるんですね

おそらく厄介な性格とかも
似てるんじゃないかな

(顔はオノヨーコさんに似てるって言われますけどw)

もとい^^;,,

だからこの曲って
普通だったら
歌いながら胸が詰まって
泣いちゃうとかって
パターンなんでしょうけど

あまりにもストレートに
言葉が突き刺さってくるので
逆に泣けないというか
泣かずにすんでるっていうか、、、

ま、何はともあれ、
この曲を12/17のライブでやるかどうかは
、、、想像してくだサミwww

 


kiss the sky,
Sammy

Sammy / Dakota Apartments


Mother, you had me
But I never had you
I wanted you
But you didn’t want me
So
I just got to tell you
Goodbye
Goodbye

Father, you left me
But I never left you
I needed you
But you didn’t need me
So
I just got to tell
Goodbye
Goodbye

Children, don’t do
What I have done
I couldn’t walk
And I tried to run
So
I just got to tell you
Goodbye
Goodbye

Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go
Daddy come home
Mama don’t go…
 

びとるず2018、つつがなく。

ぐふふふふふ。

「怒涛の3時間トイレ休憩なし」
〜びとるず20周年ライブ〜

つつがなく。

《今年のセットリスト》

1. Eleanor Rigby
2. The Fool On The Hill
3. Lovely Rita
4. Day Tripper
5. Yellow Submarine
6. Two Of Us
7. Michelle
8. Strawberry Fields Forever
9. Across The Universe
10. SGT,Pepper’s Lonely Hearts Club Band
11. Come Together
12. Get Back
13. Taxman
14. While My Guitar Gently Weeps
15. Nowhere Man
16. A Hard Days Night
17. Eight Days A Week
18. All My Loving
19. Help!
20. From Me To You
21. I Want To Hold Your Hand
22. She Loves You
23. Please Please Me
24. Golden Slumbers
25. Carry That Weight
26. The End
27. SGT,Pepper’s Lonely Hearts Club Band (reprise)
28. Twist And Shout
29. Hey Jude


誰が何を担当したかは
想像してくださいっ♪


・・・あ、呼びました?

あ、ごめんなさい、のれんさん。
まだ呼んでません・・・(汗;)

 

あとで呼びますーっ!!

もとい。

あらためまして
ライブにお越しいただいた皆さま
どうもありがとうございました〜!!

私自身、ボーカリストとして
このイベントに育てられた部分がとても大きいので
特に今回の20周年という節目のライブは

準備期間を含めて
リハ、本番、、と
終始感慨深いものがありました。

メンバー、スタッフ、お客さま、、、

そして何と言っても
「ビートルズ」に大感謝です。

主催の山田さんが
30周年を目指すとおっしゃってくれたので
少なくともあと10年は
ビートルズ曲を歌えるってことで
なんとも嬉しい限りです。



《今年のびとるずアート》

来年につづく

 


・・・あ、呼びました?

 

…..!!

はい、そうでした!
12月17日、お待ちしてまーっす!!