“pussYbone” の今更ですがナニか

うばうば館

どもども
皆サミ、ご機嫌いかが?

 

あ、このトピックでは
こっちの方が良いですかね、、、

 

うんうん、、、

 


ま、どっちでもええがな、、、

 

もとい。

『WHITE TRACKS / pussYbone (*全17曲 ¥2444 税込)』配信スタート!!

ぬぉーーーーーーっっっ???!!!


というわけで、pussYbone、
全17曲、音楽配信がスタートしました!!

『WHITE TRACKS / pussYbone』

1.No Answer (Remix) (05:39)
2.Twinkle Flash Back (04:49)
3.Fisherman’s Walk (06:07)
4.半月の夜は帰りましょう (03:56)
5.And Some Day (07:04)
6.The Unknown Fellows (02:23)
7.JIVE (06:25)
8.ほんとはね (01:36)
9.おどろいた (01:54)
10.メロディ・ラ・メロディ (05:56)
11.Fairy Tale #1 (03:35)
12.ありがとう (03:15)
13.茜い髪 (05:49)
14.エンジェル (04:10)
15.ママ!! (05:04)
16.Twinkle Flash Back (Remix) (04:46)
17.Fairy Tale #2 (03:36)


UBA MUSIC&ART
¥2,444(税込)


(*歌詞はLYRICS参照〜!!)


おぉぉぉ。

そうなんですよ。

思い起こせば

2019年の年末に

ゴーンズゴーン、、、

 

ん?
呼んだ?

 

 

いえ。

 

もとい、

そう、何だかよく分からないうちに

2020年がスタートして

早5ヶ月が過ぎようとしてますが


っっっ!!!

,,,,,,,

そう、あの小林旭 大先生も

ここらでやめても
いいコロナ〜♪

って歌ってらっさるように、、、


ふむふむ、、、
この頃は日産とルノーって
別扱いだったんですね、、、


 

 

*『自動車ショー歌』参照。

 

やっぱ呼んだよね?

 

 

 

、、、もとい。

ほんと、もう、そろそろ、、、な

雰囲気になってきたし

あ、でも

まだまだ

油断はできませんけど

 

pussYboneも

今年(2020年)の12月で
20歳になることだし

 

ま、マジすか?

マジっす。

 


オリンピック

大活躍予定だった
自称20歳
東京サミコさんも

仕事がぶっ飛んで
だいぶなもんで、、、

 

永久保存版「WHITE TRACKS / pussYbone〜幻の裏ジャケ」

(↑)

無駄にこーんな裏ジャケも作っちゃったし、、、
(配信あるあるw)

 


【*pussYboneメンバー:左から鈴木タケオ、Sammy、本園太郎】

 

おーい!!
今、チューンコアで配信
キャンペーンやってるよー?!

お。いいっすね〜!!
ファイル送りまーっす!!
よろしくー!

はーい、喜んで!!

 

…..

、、、的な流れで緊急配信に
踏み切ったというわけなんです。

 

そーだったのか!
(おひサミぶりです。)

 


キャラ陣もガンガン暇なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ゴンゴン?

 

 

ゴーンゴーン
なんつってね

 

 


つづく

残暑物語「Fairy Tale」的な。


*Fairy Tale (English Ver.) / pussYbone(Live in 2003@池袋Adm)

 

うばうば館

はいっ!
残暑お見舞い申し上げますっ!

ってか、ついこないだまで
ほぼ1ヶ月ぐらい(?)
ずーーーーーーーーーっと
太陽が隠れてたのに

なんかいきなり
異常に
あちぃくないすかー?

あちぃけどサミー

速攻もといw。

でも、はるか大昔の
地球物語の中では
氷河期があったりなんだりして

我々がこの暑さを異常だと思うのは
単にここ最近の地球で生きてる人間だけの
ごくごく当たり前の感覚に過ぎないのであって

宇宙規模で考えてみれば
一つの星の一つの季節環境について
あれこれ大騒ぎするほどのことではない・・・

・・・がっ!!

あちぃもんはあちぃっっっ!!

あちぃけどサミー(再)

 

自主もとい。


そんなわけで
Fairy Tale つながりということで

かれこれ15年前のあちぃあちぃ夏に撮影した
「ぽかぽか雲とぱたぱた大地とのあいだ」より
以下、Sammy 出演シーンのご紹介です〜っ!!



【*抜粋シーンその1】
倦怠期のヒモ男に対して紅茶をケチるところから男を追い出すところまで。
3分17秒…..

 

【*抜粋シーンその2】
サミーが壊れかけのレディオを聴きながら宇宙に誘われていくシーン。
3分43秒…..

 

【*抜粋シーンその3】
笛吹童子がUFOを呼んだ???謎のラストシーン。
エンドロールで「Fairy Tale」が流れるまで。
4分26秒……

 

うばうば館

そう、吉本直聞監督発のショートムービー
「ぽかぽか雲とぱたぱた大地とのあいだ」
のエンディング曲としてpussYbone ver.
Fairy Tale(*冒頭ライブ動画曲)を提供したんです。

当時、おい、オメェ、楽曲提供ついでに
何をちゃっかり映画に出演してるんだよーーー?
とかってまわりの皆サミからブヒブヒw言われましたが

一応、釈明しときますけど〜〜〜っ!!

女優としてのオファーの方が
先だったんですからね〜〜〜っっっ!!

 

 

そう、吉本監督(←全裸ではないw)とは
共通友人でもあるギタリストの原田喧太くんちの
とあるパーティで知り合ったんですけど

挨拶してから5、6分ほどしか
喋ってないタイミングで
「ボクの映画に出ませんか?」
って言われたので
「いいっすよー。」って
軽いノリでOKしたわけなんです。

で、あくまでも女優として
出演するついでに
エンディングテーマを提供した〜!!

っちゅーわけなんです。

ゆえに、女優先行・・・


ま、どっちでもいーがなwww

 

ただのもとい。

そんなこんなで
映画全体の内容を把握しないで
台本なしで監督に言われるまま
シーンごとに撮影したんですよ。
(*そーゆー演出だったので^^;)

で、映画の公開初日に
最後のシーンで
UFOが出現してるのを見た時

初めてこの映画が
SFものだったんだ???ってのを
知ったというわけなんです。

エンドロールで
Fairy Tale が流れてきたとき
ちょっと感動しました。

でも、Twinkle Flash Back の
詞の世界観の方が
この映画に合ってたかしら〜と
思ってみたりなんだり。

 


*Twinkle Flash Back / pussYbone(Live in 2002)


ちなみに、どちらの曲も
「テイク・ゼロ / Sammy」に入ってまーーーっす!
(*pussYboneの鈴木タケオくんのリアレンジver.です。)

 

ほんでもって
一番大事なうばじゅ便報告〜!!


鈴木タケオ くんは去年のガン手術の後
無事に復帰に向けて頑張っているもようです。
ひきつづき応援よろしくお願いしま〜っす。

> 鈴木タケオさま
Take “0” に続く第二弾の制作にあなたが必要です。
早く元気になってね(><)っっっ!!

まだまだあちぃけどサミーより

P.S.そしてしつこいよーですが、サミコの叫び、以下。

帰ってこいよ(8/9銀座ライブより)/東京サミコ