ー 初盆 ー

IMG_0139

 

ー はい。

上の写真は、今年の最初に、

私にとってつながりの深い、ある重要な人物と
これから食事をしようという瞬間を撮らえたものです。

 

といっても、

ー 前に誰も座ってないじゃないですか、サミーさん・・・?

って、(季節がらw)つっこまれそーですが。

 

んっと、

安心して下さい。
夏と言えども、怖い話ではありません(笑)。

 

そう、ちょうど乾杯用の飲み物が運ばれてきたとき
その目の前の人物が『す、すみません!』と言って
突然トイレに立ってしまったんです。

(その隙にこの一枚を撮ったんですけど。)

その相手は5分を過ぎても戻ってきません。

相手側のビールの泡が減っていきます。
こちらのスパークリングワインは
完全に気泡が消えてます。

もしかしたら
実はトイレに行くふりをして
帰ってしまったのではないかと
私が不安になりかけた頃、、、

その相手が走って戻ってきました。

『す、すみません。トイレがどこにあるか分からなくて・・・』

思わず、

『やっぱ、”血”ですかね、、、』

と言いました。

その相手も、

『あ、”血”なんですかね、、、』

と言いました。

二人とも笑いました。

このとき、やっと緊張の糸がほぐれた気がします。

 

ー 緊張 ー

そうなんです。

たぶん二人とも
すごくすごく緊張していたんです。

なんてったって、それは

ー “姉”と”弟”の初めての晩餐会 ー

でしたから。

 

 

はい。

2012年1月2日、

ー “弟”と遭遇しました。

 

“弟”といっても

半分だけ”血”のつながった

いわゆる、共通の片親(=父)を持つ

ー Stepbrother ー

というやつです。

 

(細かい経緯はいろいろ省きますが)

今年の1月2日に
“弟”と遭遇して

自分が”姉”だということを
はじめて意識したわけなんですが

同時にある2つのことを知りました。

 

まず、

ー 私の『父』は既に死んでいたということ。

 

そして、

ー 私の『父』の晩年は穏やかな日々であったということ。

 

この2つで十分です。

 

 

私の長い長い戦いが終わったような、、、。

(あ、ちょっと意味不明ですか。)

 

えっと、

長い長い冬が終わって、まるで雪解けをはじめたような、、、

(うーん。なんだか稚拙な表現しかできませんね。)

 

ー 私の中の止まっていた何かが動き出したような、、、

(あ、近いかな、、、♪)

 

そうですね、、、

私自身がずっとなくしたと思っていた
『心のかけら』を見つけて
それをパズルにあてはめることができた・・・

(うん、そんな感じです。)

 

これまでの人生の宿題というか、、、

そんな一連の作業を
やってのけた感、あります。

 

とにもかくにも、

ー 初盆 ー

 

“弟”くんによると
我等が父上は2006年に亡くなった、とのこと。

ってことは

つまり今年は7回忌ってことになるんでしょうかね。
(数え方間違ってたらすみません。)

あ、でも、もし7回忌だとすれば、
仏教的にそんな重要な年に
こんな大きな答え合わせができたのも
きっと偶然ではないんでしょうかね。

まあ、とにもかくにも
私にとって今年は
父の『初盆』だった、ってことで。

 

合掌

 

残暑お見舞い申し上げます。
2012年夏
Sammy